老犬に必要な栄養とは?どんなものを与えたらいいの?

老犬に必要な栄養とは?どんなものを与えたらいいの?

  1. 老犬に必要な栄養とは?どんなものを与えたらいいの?

老犬の必要な栄養素

老犬になってくると、若い頃と同じ食生活を送っていたのでは健康を維持することが難しくなってきます。その主な原因のひとつに、加齢による消化機能の低下があるんです。胃や身体の負担を減らすためには消化の良いものを食べる必要が出てきます。消化機能の低下、とだけいわれても具体的にイメージしにくいかもしれませんが、低脂肪かつ消化吸収の良いものを与えることを意識しなければなりません。

ですが、低脂肪にこだわると陥りがちな罠がタンパク質不足犬には動物性タンパク質が欠かせない栄養素です。シニア用のドッグフードはタンパク質やカロリーが抑えられていることが多いですし、カロリーを低くするために消化の悪い穀物中心のダイエットフードも出回っています。そのような食生活ではますますタンパク質の不足に悩み、免疫力も低下することになります。

人間と同様、ワンちゃんもタンパク質・炭水化物・脂質・ビタミン・ミネラルが必要です。栄養バランスを保ちつつ、消化吸収など様々なことを考えなければならないのでご飯作りも大変になりますね。老犬は成犬に比べて食べる量が減る分、より効率的に栄養を吸収できる食事に切り替える必要があります。老犬用のドッグフードやサプリメント、手作りフードなどを利用したり、必要な栄養素が含まれる食材をトッピングしたりして効率よく栄養摂取できるよう工夫しましょう。

ワンちゃんの好きな納豆に隠された秘密

私たち人間も日常的に口にすることの多い納豆。あの独特な発酵臭を嫌う方も多いと思います。ですが、意外にも人間よりはるかに嗅覚が優れたワンちゃんが納豆の匂いを好む傾向にあるようです。人間にとって健康食でも犬が食べると中毒を起こす食品は意外と多いですが、結論を言いますと、納豆は犬が食べても全く問題はありません。納豆にはワンちゃんの健康をサポートするタンパク質、ビタミンK2やナットウキナーゼが含まれており、問題があるどころか、ワンちゃんにとっても健康的な食品となっています。

ナットウキナーゼの効果とは

ナットウキナーゼは血栓を分解し、血液の流れをサラサラにする効果があるといわれています。血栓症とは、血管が詰まることにより臓器に血流が流れなくなることをいいます。犬では血栓症は少ないとされていました。しかし条件さえ揃うと血栓症は起こります。犬の血栓症の原因は心臓疾患、膵炎、腫瘍、フィラリア症、甲状腺機能低下症、副腎機能亢進症、糖尿病など多数あり、特定することが難しいでそうです。発症すると急に足が麻痺したように動かなくなり足先が冷たくなります。そうした状況を考えると犬の血流も予防が大切になります。

ナットウキナーゼが犬の血栓症に効果があるのか、実験もされています。ある実験で体重10kgの犬の脚を用い静脈に血栓を作り、ナットウキナーゼの腸溶カプセルを経口投与し経過を観察しました。その結果、ナットウキナーゼカプセルを経口投与した5時間以内で血流の再開が確認されました。ナットウキナーゼの強力な血栓溶解作用がこの実験により確認されています。

納豆の食べ方・食べ過ぎには注意!

大豆アレルギー 納豆は大豆からできているので、大豆アレルギーの犬は食べさせてはいけません。アレルギーかどうかわからない場合は最初は数粒だけ与えて様子をみましょう。納豆を食べた後に体を痒がる仕草をしていたり、下痢や嘔吐をしたりする場合はアレルギー反応を引き起こしている可能性があります。アレルギー反応が落ち着かず、嘔吐などを繰り返すようでしたら動物病院に行くようにしましょう。

栄養の過剰摂取による体への悪影響 ビタミンやミネラルは本来体に良いもののはずですが、過剰摂取すると体に悪影響を及ぼしてしまう成分もあります。栄養は体に良いからと毎日朝夕、たくさん与えてしまうと過剰摂取による中毒などを起こしてしまう可能性があります。嘔吐や体重減少、気力低下や歯の変形を引き起こすこともあるので、過度に与えないようにしましょう。

付属のタレは使わない 人間用に販売されている納豆にはタレやからしが付属としてついている場合が多いのですが、これらの調味料は犬にとっては塩分過多の原因になってしまいます。納豆を与える際はタレは使用しないようにしましょう。心配な方は犬用の納豆を購入してみるとよいかもしれません。

ナットウキナーゼはサプリメントで摂ることも可能

ナットウキナーゼの効果を知ったところで、納豆を日頃のワンちゃんの食事に取り入れるのは結構難しいですよね。

私がおすすめする「めぐりサポート」には ナットウキナーゼが含まれています。顆粒タイプなので、付属のスプーンでいつもの食事にかけるだけ!小さなワンちゃんでも簡単に食べられるので楽チンです。

めぐりサポートの公式ページはこちら 「めぐりサポート」の特徴・口コミはこちら

水分を忘れずに!

食事だけでなく、水分補給も健康な生活を送るためには欠かすことのできない要素です。人間の身体もそうですが、犬もまた水は体重の60~70%を占めている生命活動の要で、消化や体温調節など、あらゆる機能に関わっています。

しかし、私たち自身もそうですが、知らず知らずのうちに水分補給を怠り、脱水症状を起こしてしまうということもありますよね。私たちは「水を飲みなさい」と言われれば意味や脱水症状を起こしたときの怖さがわかりますが、犬は言葉で言われるだけでは理解することができません。そのため、水分をこまめに与えることは大切です。ただ、自分から積極的に水分の摂取をしてくれない場合には、動物病院に説明して点滴をしてもらうことも必要になってくるかもしれません。

手軽に必要な栄養素を補うにはサプリメントがおすすめ!

手軽に必要な栄養素を補うにはサプリメントがおすすめ!

とはいえ、ドッグフードだけで栄養素を補うのは実際のところは大変です。そもそも、食生活を整えようとしても私たちが自分の食事を管理すること自体難しいことですよね。そこでおすすめしたいのがサプリメントを活用する方法です。

サプリメントはバランスを考えて作られていますし、シニア用のサプリメントなら老犬になってから不足しがちな栄養素を効率良く摂取することができます。ドッグフードだけでは栄養が偏ることは最初に書いた通りですが、脂質や動物性タンパク質、腸内環境を整える成分をしっかりと摂取できるサプリメントを選ぶようにしましょう。また、錠剤・タブレットのサプリメントはあまり好まない犬も多いですが、フードにかけるだけの粉末タイプなら愛犬も食べやすいですし、形状を選ぶことも大切です。

シニアのワンちゃんをいつまでも元気にしてくれるサプリメント【バイオワン めぐりサポート】

バイオワン めぐりサポート 犬の脳や全身の健康をトータルサポートしてくれるサプリメント、「バイオワン めぐりサポート」。ナットウキナーゼ、クリルオイル、熟成酵素の3つを軸とした成分で構成されています。顆粒タイプでフードにかけるだけ。手軽でオキアミの香りが豊かで食いつきも良いので与えやすくおすすめです。

ページのトップへ